ファイナルスリミックス 副作用

ファイナルスリミックスの副作用は?起こりやすい症状は?

ファイナルスリミックス 副作用

 

ファイナルスリミックスの公式サイトを確認してみると、体重を10キロ減らしたい人や20キロ減らしたい人向けのおすすめ購入方法もあることから、かなりのデトックス効果があることが分かります。そこで怖いのファイナルスリミックスには危険な副作用がないのかということ。これだけ体重が落ちるということは、何らかの危険な副作用はありそうですよね。

 

もちろん、危険な副作用なんてないに越したことはないのですが・・・。ここでは、ファイナルスリミックスの危険な副作用はあるのかどうか、また、あった場合の症状もご紹介いたします。

 

ファイナルスリミックスは副作用の報告がある?

 

色々な口コミを確認してみると、ファイナルスリミックスについては危険な副作用の報告はありました。どんな症状なのかというと、それは下痢や腹痛といった下半身の副作用が主な症状でした。

 

ファイナルスリミックスの危険な副作用に関する口コミ

 

ファイナルスリミックスって、確かにデトックス効果はしっかりとあるとは思いますが、その出方は私には合っていないなと思いました。便通を感じる時には、必ずといっていいほどの腹痛があります。

 

ある時ファイナルスリミックスを服用していたら夜中に腹痛と下痢で寝れなくなりました。便秘が解消されたことは嬉しいですが、ここまでひどくなるのはちょっと困りました。

 

このように、ファイナルスリミックスを服用すると、腹痛から下痢になるという人がいることが分かります。

 

ファイナルスリミックスで腹痛が下痢が起こる原因

 

では、この危険な副作用が起こる原因は何かというと、それはファイナルスリミックスに含まれているセンナとセンノシドという成分が主な原因です。この二つは、下剤として処方されている程、強力に排便効果を促す成分になっているのです。

 

そのため、ファイナルスリミックスを必要以上に摂取していたり、もともと胃腸が弱い人がファイナルスリミックスを服用すると、ファイナルスリミックスが効きすぎてしまって腹痛や下痢などといった危険な副作用が起こる場合があるのです。

 

危険な副作用が起こった時の対処法

 

では、もしもこのような副作用が起こった時にはどう対処したらよいのかというと、まずは症状が治まるまで使用を中止してお腹を休ませてあげてください。その後、もう一度再開する場合は副作用が出た量の半分から始めてみることをおすすめします。

 

しかし、あまりにも下痢がひどくなる場合はあまりに長く続くと最悪脱水症状を起こす可能性だって否定できませんので、早めに病院へ行くことをおすすめします。

 

ファイナルスリミックスの危険な副作用についてのまとめ

 

ファイナルスリミックスの危険な副作用の主な症状としては、腹痛や下痢があることが分かりました。その腹痛や下痢の主な原因は、ファイナルスリミックスの成分の中に含まれているセンナとセンノシドが原因でした。

 

もしも副作用が出た場合は、まずは使用を止めてお腹を休めてから量を減らして再開してみることをおすすめします。

 

>>ファイナルスリミックスの詳細はこちら